倉敷市でお墓なら赤沢石材

お墓を作るのに良い石材とは?

お墓を新しく選ぶ際に、一番大切だと言われているのが石材選びです。
お墓は、立てた後数年、数十年と屋外にあるものなので、様々な温度や気候、地震などの衝撃にたえなければなりません。
しっかりとした石材選びが重要になってきます。

そこで今回は、良い石材を選ぶポイントを紹介します。

お墓 良い石材

墓石に使われる石材を選ぶときのポイント

石材の吸水率

墓石は吸水率が低い方が一般的には良い石とされています。

石はある程度は何もしなくても吸水し、排水もします。
水は寒い時期になると膨張するため、墓石の中で多くの水分が凍結すると石の成分同士の裂け目にヒビが入ってしまい、墓石を痛めてしまうからです。
より少ない吸水率だとその分、寒い時期に墓石を痛めないのです。

石材の石目

石材 墓石 石目
石材の石目とは、石を削った後の模様のことであり、例えるならば木目と同じようなものです。
この石目を無視してお墓を作ってしまうと、ムラが出て出来栄えが悪くなってしまったり、加工する過程で仕上がりが綺麗にいかなくなってしまいます。
石目をしっかりと意識する石材店は墓石の石目に注意して加工をするので、作業の過程もとても丁寧です。

石材の耐久性

お墓は先祖代々から新しい世代まで、長い年月にわたって継承されるので、墓石はいかに頑丈で耐久性があるかがとても大切になってきます。
基本的に国産の墓石であれば二百年も持つと言われています。
しかし、お墓は春夏秋冬どんな気候の時も屋外に建っているのでいろいろなものに耐えなければいけません。
特に冬の寒さに弱い石材を選んでしまうと、耐久年度は短くなってしまいます。
また、湿気の多い土地で石の密度の低い石を使用した場合は、石の表面の見えないところに汚れが詰まってしまい老化を進めてしまいます。

墓石によく使われている石材の種類

御影石とは

御影石
日本ではお墓を作る際の石材として最も多く使われています。
よく、御影石と大理石を間違えてしまう方がいますが、この二つは似ているようで全く違う性質をもつのです。
御影石は、マグマからゆっくりできた石であり、白色と黒色の小さな粒子が詰まっているような見た目です。
墓石に相応しい石の特徴としては、自然な風化や衝撃に対する強度が高いこと、そして見た目の美しさの二つが挙げられています。
この御影石はその二つをしっかりと兼ね揃えており、良質な墓石として日本で長年親しまれています。

大理石とは

大理石とは、主に浴槽や建物の内側の壁、床などに多く使用されている高級で美しい石材として知られています。
大理石はお墓に使用するものとしては、日本よりも海外で多く使われています。
特に、ヨーロッパを中心に大理石細工が発達している地域では、細かな彫刻を施した立派な大理石のお墓がたくさんあります。

大理石の性質としては、柔らかく石自体に加工がしやすいことや、磨くと光沢がでること、炭酸カルシウムが主成分なので雨に弱いことが挙げられます。
よって、細かい彫刻を行う場合や雨の当たらない室内にとても向いているのです。
日本でも、大理石の和墓を希望する方はいらっしゃいますが、メンテナンスが非常に難しく実際にはあまりお勧めできないのが現状です。

良い石材の種類を選ぶには

良い石材の種類を知る

お墓 良い石材
お墓を建てることは、生きているうちに何度もあることではありません。
従って、お墓についての知識を持っていない人がほとんどでしょう。
そこで、少しでも多くの知識をつけることによって、自分たちの家族のための良いお墓を建てることができます。

実際に建てられたお墓を見る

お墓 見学自分が建てようとしている石材で、建ててから数年たっているものを実際に見てみるというのも一つの手かもしれません。
お墓を建てる設計段階では、その石材の新しいもののサンプルしか見ることができません。

そこで、実際に建てて数年たっているものを見ることによって、そのお墓が数年先どのようなものになるのかを知ることができます。
例えば、お墓を建てる予定の墓地が決まっているのならばその墓地を見にいったり、墓地が決まってなくてもおおよその場所が決まっていれば、その近辺のお墓を見るのも参考になります。

現地見学のポイント

お墓を現地見学する際におすすめ方法は、お墓を建てる石材店に同行してもらうことです。
見学をして良い石材があったとしても、素人だけではどうしても石材の産地や種類が分からないことが多いからです。
同行してもらえば、おおよその値段や実際にお墓を建てる際にすぐ入手できる石材なのかなど瞬時に判断することができるので、見学後の手続きがスムーズです。
また、同行してもらうことによって、その石材店がお墓についてどれだけ知識を持っているのか、お客様に尽くしてくれるお店かを知ることもできます。

良い石材で、丈夫なお墓を建てよう

良い石材 丈夫 墓お墓は自分たちのものだけではなく、未来へと継承していくものでもあります。
お墓を建てる過程でも一番大切なのは石材選びと言われています。
石材の良いもの、悪いものをしっかりと見極めて、数年後・数十年後もきれいな状態であり続けるお墓作りをしましょう。

岡山県倉敷市の石材店の無料相談 岡山県倉敷市の石材店の資料請求
岡山県倉敷市の赤沢石材のお問い合わせ 岡山県倉敷市の赤沢石材の資料請求